長崎佐世保の花見西海橋公園見頃はいつ?駐車場に人の混雑予想!

この記事は3分で読めます

ダウンロード (29)

Sponsored Link

こんにちは(^^)/
最近ガンダムブームが到来!
相方のガンダム好きに付き合ってDVDをみていましたら
私まではまってしまいました。
ロボット系のアニメだと思っていましたら
意外にストーリーがしっかりしており ビックリしております!
ファーストを見ていると【モノマネ】
でしかみたことがなかった
アムロのあのセリフを
聞くことができました!
『お父さんにもぶたれたことがないのに』
こんなストーリー展開でこの名言が出たんだと!
意外に心が弱かったアムロにもキュンです!
ではでは本日調べた情報はこれから始まる
お花を見ながら大好きなお酒が飲める あのイベント!
『お花見』いいですよねー!
春の爽やかな風を感じながら
新たな時期を迎える時期のお酒とお花!
花より団子ではなく、花も団子も!
それでは私の地元の長崎から情報を集めていきたいと思います

 

 

 

Sponsored Link


西海橋公園

 

ダウンロード (29)

 

 

西海橋公園のまずは基本情報を確認!
西海橋公園には長崎県の佐世保市と西海市を結ぶ橋がありますが
これが西海橋。
同じ場所に2本の橋があり
【西海橋】とされているのは昔からある
1955年12月より利用開始しているもの。
利用当時は有料道路とされていたのですが、
1970年には無料化にされております。
その西海橋の近くに架かっているのが 新西海橋なのです!!
2006年3月に開通したこの新西海橋の道路は
西海パールライン有料道路(5km)なので><
通行するだけで100円かかってしまうのです。
地元も民は昔からある西海橋を通るのが
一般的なのですが、
佐世保市と長崎市を通う人には
このパールラインを通ることが時間の短縮になる為
多くの利用者もいるようです!
昔からある西海橋は歩道があるので、
歩道から向かい側にある新西海橋を眺めが楽しめます♪
私もよく家族で出かけたり、友達とのドライブコースでした!

 

 

佐世保の桜情報

 

さてささてお花見をするにしても
まずは桜が満開となるのはいつ頃なのかを 事前に知らないと!
あれってことになりますから、
佐世保の桜事情を確認したいと思います(^^)/
佐世保の桜の例年の見ごろは3月下旬 ~ 4月上旬なので
暖冬とか、寒波がきたとかがない限りは、
時期がずれることはなさそうですね。
西海橋に多く咲いている桜は
ソメイヨシノやオオシマザクラです♪
西海橋を中心に西海橋周辺で約1,000本の桜が満開になります。
また、西海橋公園については桜の時期に
西海橋春のうず潮祭り(3/19~4/10)が開催されているので
お祭りに参加するのも楽しめる(^^♪
このさくらまつりはイベント期間中は屋台などが出店!
その他結構イベントが盛りだくさんなんですよ!
下記例年行われている一部のイベントです。

■ストリートパフォーマンスショー
ジャグリング、バルーンアートの大道芸人
■ふれあい動物園 長崎バイオパークから動物が!!
ふれあいコーナーでエサやりができるとか!

■ぼんぼり点灯

今年はどんなイベントがあるのかが楽しみ(^◇^)
またこの時期はうず潮も見時の時期みたいですよ!
この西海橋がかかっている海は 日本三大急潮といわれる瀬戸なんです!
新西海橋のしたにある添架歩道のガラス床から真下にうず潮が見れるんです!
これは子供だけではなく大人も楽しめますね。

駐車場は?

 

おでかけで気になるのが駐車場!
もちろんこの西海橋公園にも駐車場はあります!
結構な台数が入るんです。しかもありがたいことに無料!
5か所420台も停められるので
いつもの平日やお休みの時でも駐車場に困るということは
そうないんですけど、 お花見のシーズンはやはり込み合うようです。
それでも並んでいればそう待ち時間がなく
入れそうですが お子様がいらっしゃったり、
早く停めたい方は近隣の駐車場に 停めるのもいいかもしれないですが、
なんといっても街の外れにあるので
コインパーキングを探すのが多分大変。
駐車場は待つのを覚悟して準備していくか、
早めに出るか、公共交通機関を使うかがいいかなと思います(^^)/

 

 

まとめ

 

大好きなお花とお酒のコンビは最高(^^♪
近場や遠出関係なしに行きたいですね!
待ち遠しいいはる♪ またさくらの名所見つけていきたいと思います(^^♪

ではではこの辺で( ..)φ

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ダウンロード (32)
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。