宮原智子シニアで通用しない?イケメンコーチと出身高校について!

この記事は2分で読めます

ダウンロード (2)

Sponsored Link

ウィンタースポーツの季節が近づいてきましたね。
これからの季節注目されてくるのが人気のフィギアスケート
2014年ソチオリンピックから休養している浅田真央選手ですが、
ポスト真央といわれているのが宮原智子選手(16歳)
だが、シニアには通用しないといわれていることも多数あり。
なぜシニアでは通用しないといわれるのか?
小柄なのも理由として挙げられているのですが。

今回はそんな宮原選手について調べてみました。

 

 

Sponsored Link


 

 

 

宮原智子さん

 

ダウンロード (2)

 

生年月日:1998年3月26日
現役高校生
出身:京都府京都市
所属クラブ:関西大学中・高スケート部
幼少期より7歳までご両親のご都合により、
アメリカヒューストンで生活していたようです。

フィギアスケートを始めたのは4歳で、
両親にやってみる?と言われて滑ったのが始まり。

現役高校生!在学高校は?

 

小学校は立命館に在籍していたことがあり、
その後に関西大学中等部に進学し、
同校を2013年に卒業したとのこと。

現在は関西大学高等部に在籍しているようです。

学力は学年上位に入るほどの知才だとか!
英語検定は2球を取得しており、
海外遠征は通訳なしで対応できる程の英語力のようです。

織田選手との対談でも英語と美術が好きと述べています。
料理も好んでするのだとか、ものつくりが好きなんですね^^

真面目で、フィギアの練習量もすごく、
黙々といつまでも連取するタイプだとか。

 

コーチは?

 

そんな勉学もフィギアも頑張る宮原選手のコーチは、
どんな方なのでしょうか。

 

当初のコーチは濱田 美栄コーチで、
逆回転のジャンプを2年くらいの時間をかけ、
順回展(左回転)に矯正したとのこと。

現在は田村岳斗コーチも加わっているわけですが、
このコーチがイケメンだと話題ですが、
確かにみると・・・綺麗な顔をしていますね。

しかしこの田村コーチ!
現役時代は有名な選手で、
日本人として初めて、
4回転-3回転、4回転-3回転-2回転
のコンビネーションを公式試合で成功させた、
4回転ジャンプの先駆者と言える実力者のようですね。

コーチとしても成功しているようで、
ファンも多いのではないのでしょうか。

 

宮原選手シニアで通用しないの?

 

実力があり、ポスト真央といわれている三原選手ですが、
シニアでは通用しないとも言われているようで。

なぜでしょうか。

そのひとつの理由として小柄な体系というのがあるようです。
フィギアスケートは華やかさが必要なスポーツですが、
小柄だと動きが小さくなり、華やかさが足りなく見えるとか、
また、回転不足にもとられやすいとのことです。

しかし、練習の鬼と言われている宮原選手、
イタリアミラノで行われたロンバルディア杯では、
優勝するなどの成績をだして着実に力をつけているようですね。

シニアは通用しないという噂はなくなっていくのではないでしょうか。
今後活躍していくのがとても楽しみです。

 

 

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. wG1LZ
  2. ダウンロード (3)
  3. cap075
  4. 20170113s00041000160000p_thum
  5. 01
  6. 16-6
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。