TDKのCMで流れている曲は?TDKて何?出ているダンサーは菅原小春!

この記事は2分で読めます

49398

Sponsored Link

こんにちは(^^)/

最近CMでスティービー・ワンダーさんが出ている!!

と気づいて気になっているCMがありまして、

TDKという企業のCMソングでした☆

何々何の企業ですか!?

TDKさんの企業とCMに使われている曲

等について調べて見ました!!

 

 

Sponsored Link


 

 

TDKの企業とは

 

49398

 

 

 

企業名:TDK Corporation

設立:1935年

電気機器製造会社であり

電子材医療、電子部品や記録メディアの

製造しているソフトウェアのデバイス等をメインに

製造販売している会社ですね。

そもそもなぜTDKが企業のCMを?

と趣旨とは異なりますが気になったので・・・

調べてみちゃったところ、

企業名の知名度の低下を懸念してとのこと。

確かに若年層にはTDKとい会社は聞きなれないですね。

しかし米国の大物歌手、スティービー・ワンダーさんを

起用することにより、一気に注目度はそれはそれは上がりますね。

現にこうやって私調べちゃいましたから・・・笑

せっかくなのでつかわれているCMソングやダンサーである

菅原小春さんについても書いてみます☆

 

 

CMソングは?

 

 

「なにかと出会う。なにかが生まれる。」編CM

がスティービー・ワンダーさんの曲が起用され、

実際にCMの中で『Higher Ground』を引き語り、

ダンサーの菅原小春さんと共演されてます。

こちらのCMですね

 

 

惹きつけられるCMかなとは思います!!!

さすがはスティービー・ワンダーさん!

また、こちらのダンサーの方も最近知名度が上がってきているダンサーさん

情熱大陸にも出演されていました。

 

 

ダンサー菅原小春とは

 

 

image

 

 

 

 

氏名:菅原小春 すがわら こはる

生年月日:1992年2月14日 23歳

なんとまだ23歳だったんですね!!

すごいダンス、大人っぽく色気があり

とても23歳には見ない魅力が!!!

職業としてはダンサーでありながら

振付師としても活躍をしており、

日本では、倖田來未さん、クリスタルケイさん、

韓国女性アイドルグループ「少女時代さんやNE1さん等の振り付けもされているようです。

2010年、10代の時にロサンゼルスに渡り独自のダンスを生み出しているようです。

ダンサーとしては自身が2013年にNIKEとコラボし

NIKE ATHLETEのキャンペーンの中にも登場してます。

菅原さん自身もNIKEの靴を愛用して着用しているようですよ。

菅原さん今世界的に注目されていますが、

そんな菅原さんにとってダンスとはお仕事ではなく

人生の一部と述べてます。

ダンサーとしてではなく、様々なメディアにも出演が増えている

菅原さん。今後名前を聞くことが増えていくことは

間違いないのでしょう。

ではではこの辺で( ..)φ

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ph_slide_3
  2. wG1LZ
  3. images (1)
  4. 3d424144
  5. ダウンロード (8)
  6. 01
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。